何事も慣れると楽になっていく、と言いますが、失恋だけは違います。失恋を繰り返すことで、よりその失恋がつらく感じられる場合も多々あるのです。

 

美紀子さん(仮名・43歳)も「年々、失恋がつらくなった」と語る女性のひとりです。とくに「これが最後の恋だ」と思っていた相手からふられてしまったら、そのつらさははかりしれません。

 

今回は、最後の恋だと思っていた相手からふられてしまった美紀子さんが、見事復縁を成功させた裏技をご紹介していきます。

 

これが最後の恋だと思っていたのに

 

私は昔から恋愛体質で、彼氏を欠かしたことがありませんでした。でも、私は大勢からモテることを嬉しいと思ったことはありません。ひとりの人に愛されたい、それが私の願いだったんです。

 

それなのに、なぜか、いつも最初は熱烈に相手からアプローチされるのに、結局はふられてしまう、というパターンが続いていました。一番辛かったのは41歳のときの失恋です。

 

5歳下の同業者の彼と、私は結婚するつもりだったのですが、3年付き合った末にふられてしまったのです。

 

 

つらすぎる。復縁したい。誰かに話を聞いてほしい

 

彼にふられたのは本当につらくて、誰かに話を聞いてほしいと思いました。

でも、まわりはみんな既婚者で子育て中だったりして、私の悩みは理解してもらえそうもありませんでした。

 

そこで、以前メディアで話題になっていた「奇跡の運命鑑定」を試してみることにしたんです。メール占いは初めてでしたが、占い師さんが真摯に悩みを聞いてくれて、それだけで気持ちがすっとしました。

 

驚いたのは、私の悩みをズバリと当てられたこと。

「長い期間付き合った元カレさんのことでお悩みですね?」と言われたときは、鳥肌がたち、この人は本物だと思いました。

 

 

復縁できる日が近づいています。アプローチの日は、○日

 

それから度々「奇跡の運命鑑定」を利用するようになったある日、「復縁できる日が近づいています。○日に彼に電話してみて」と占い師さんからメールがきました。

 

普段、彼と電話することもほとんどなかったし、別れてから数ヶ月が経っていたので、最初、少し躊躇しました。でも、占い師さんに対する信頼がすでにあったので、信じて電話することにしたんです。

 

電話をしたら、ツーコール目に彼は電話に出ました。懐かしい彼の声を聞いているだけで気分が弾むのを感じました。私は思い切って「ご飯にでも行かない?」と彼を誘ったところ、彼はOKをしてくれました。

 

それからも、「奇跡の運命鑑定」の先生にはお世話になりました。いつ、どんな風にアプローチしたらいいのかを聞き、アドバイスを取り入れて彼と接していました。

 

そんな日が続いたある日、彼から「やっぱり美紀子といるのが一番落ち着くかも」の言葉が。私は、占いによって、その日が決戦の日だと知っていたので、思い切って、「じゃあ、結婚しちゃう?」と言ったんです。そしたら、彼は、「いいかもね」と。

 

今、私たちは、結婚に向けて準備しているところです。復縁への道は、決して簡単ではなかったけれど、彼との運命と、占いを信じてがんばってきてよかったな、と思っています。

 

 

復縁を成功させる奥の手はこれ!

 

美紀子さんは「奇跡の運命鑑定」を利用したことで、見事40代で復縁を実現させました。

 

復縁のためにできることはすべて試したけれど、未だ復縁できていない、という方は、「奇跡の運命鑑定」を試してみてはいかがでしょうか? 意外な打開策が見つかるかもしれませんよ。

 

今ならキャンペーン中!最大24時間0円で相談し放題「奇跡の運命鑑定」

 

■「誰にも教えたくない」驚がくの復縁テクニックとは?【PR】
■元カレに連絡したい! 復縁を成功させるタイミングの見極め方
■別れた恋人とまた会いたい…復縁を成功させるための方法