2020年下半期のキャッチフレーズ:身近な人との絆を深める時。温かい気持ちになれる半年間
 

世の中が大混乱している中にあっても、器用なふたご座さんはなんだかんだ言いながらも乗りこなし、既に自分のペースをつかんできているのではないでしょうか。
 
もちろん、それなりにストレスはあるものの、昨年から大切に育て上げてきた親しい人との絆があなたの中で支えになってくれています。
 
そして迎える下半期は、自分と周りの変化をすっかり受け入れ、内面を充実させながら来るべき新しい時代を迎え入れる準備の時となります。
 

 

2020年下半期の総合運

 

本来ならばあちこち動き回り、いろいろな人と話をして刺激を受けていたいふたご座さん。
ですが、今年急激に訪れた世の中の変化にあって、それが今までどおりにいかなくなってしまいました。
 
しかし、持ち前の順応性の高さであっという間にこの状況にも慣れ、上半期の間にはこの状況の中で自分らしく生きるスタイルを再構築。
 
下半期は、さらにそれを流動的な中でも対応できる形にカスタマイズして、定着させるような流れになります。
 
多少苦心しますが、身近な人がキーパーソンとなってあなたを支えてくれるはずですよ。
 

2020年下半期の恋愛運

 

この下半期は、仕事など社会的な評価よりも、プライベートでの安定にスポットが当たります。
特に恋愛面は、状況に大きな変化はなくても、あなた自信の内面で何らかの答えが出る時です。
 
シングルの人は、下半期全体を通じて「結婚したい」と思えるような人との出会いのチャンスに恵まれ、真剣交際に発展していくでしょう。
特に夏場はSNSなどで誠実な人と出会い、真心を通い合わせるような会話を楽しめそうです。
 
カップルの人は、いよいよ結婚が射程距離に入ってくるかも。
ただし、今はまだ具体的に動き出すタイミングではなく、そのための考えをしっかりとまとめる段階ですから、焦らずじっくり進めていくといいでしょう。
 

2020年下半期の仕事運

 

上半期にあなたが起こしてきた変化、ソリューション(問題の解消法)が広く認められ、定着する時です。
その功労者として多くの人に感謝され、また評価もきちんと得られるでしょう。
 
組織の中にあっては、あなたがいなければ立ち行かない事の多さが表面化し、
また普段どれだけあなたが心を尽くして仕事に向き合い、結果を出してきたかも同時にきちんと認められていきます。
 
この功績が実際に地位や収入に結びつくのはもう少し先のことになりそうですが、楽しみに待っているといいですよ。
 
ひとまずスタンドプレーは避けて、周囲の人と共に安定した気分で仕事に望みましょう。
 

双子座(ふたご座)のあなたにメッセージ

 

世の中全体が大変なことになっている昨今ですが、ふたご座さんはそれを冷静に俯瞰し、実に客観的に自らの心のありようを定めることができる稀有(けう)な才能を持っています。
 
決してエネルギッシュと呼ばれるようなタイプではないけれど、こんな激変の世にあってもマイペースを崩さないしなやかなメンタルを持ち、いち早くピンチをチャンスに変えてしまうくらいの底力があるんですね。
 
そこに自信を持って、今だからこそみんなを勇気づけるべく活躍してほしいなと思います!
 
そして、そんなあなたを支えているのが、家族や友人、恋人などごく身近な人であること。この下半期は、そんな幸せをじんわりと噛みしめられるんじゃないかと思いますよ。
 
ライター/WriterPalm45
 
■【2020年下半期の総合運】ズバリ的中!これから半年間のあなたの運勢
■【2020年下半期の結婚運】独身or結婚?あなたの縁結びチャンス
■【2020年下半期の仕事運】今後の仕事はどうなる?あなたの評価と掴み取る成功